イッカクの角にしみじみ見入る

鴨川シーワールドにイッカクの角が展示
してありました。

CIMG2813_20140705100423693.jpg

一度はナマで見てみたい野生動物のイッカクで
あります。角だけでも嬉しい。

よく見ると、らせん状の筋が入ってます。

CIMG2816.jpg

Wikipediaによると、角は中空でもろいとあります。

そんな弱いもので、氷を割ったりできるのか
不思議です。

ナショナルジオグラフィックのサイトによると
角ではなく歯であって、中には神経と血管が入っていると。

それこそ折れたりしたら、悶絶しそうな・・・。

ところで、「イッカク」のキーワードで検索すると
上位のページは実に質が高く濃い!

貴族がこぞってユニコーンの角(実際にはイッカク)を
手に入れたがったのは何故か?
UMAファン~未確認動物

Jack Daltonさんによるイッカクに関してのとても
わかりやすい解説
テレビ番組 時事ネタなど書いていきます。はい。


開運なんでも鑑定団でイッカクの角が出品された
こともありました。

引っ越しの際に、いったんは業者に1万円で
引き取られそうになったモノ。その値段。

開運なんでも鑑定団
赤いボタンを押すと鑑定結果がでます。

このコーナーだけでえらく長居をしてしまいました。
面白いなあ・・・。

CIMG2806.jpg

ほかにもシャチの骨格標本がありまして。
これもなかなか興味深し。

CIMG2807.jpg

哺乳類なので、首の骨は7つなのですが
人間のそれとはずいぶん違います。

まるで、ワッシャーを重ねたような感じ。

CIMG2805.jpg

これは驚き!あのひれの中には、人間の
肩,肘、手に当たる部分が入ってる!

しかもかなりヒトのそれと近いんですよ。
形や構造が。いやーオモロイ。

お前いつまで骨見てんだみたいな
視線を家族からなげられて我に返りました。

いやいやこれはなかなかでしたね。



今まさに飛び出さんとス。

今まさに飛び出さんとス。
そういう状態。

20140625-064739.jpg
GH4 LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.

このタイミングでシャッターを切るのは
ゴルゴ13でも難しいのではないかと。

予測をつけて、離水前から押さないと。
それでも大変です。

ちなみに0.2秒後にはこの状態。

20140625-064815.jpg

0.7秒後でこれ。

20140625-064827.jpg

普通は、アッと思った時には、もう上りきってるはず。

やっぱし、3840x2160を秒30連写って本当にスゴイ
ことです。

まあ、ゴルゴ14こと師匠なら、撮るかもしれないけどさ。
でも、誘って来てくれませんね。カワセミいないし。

20140624-191921.jpg

こういうシーンなら、動体歪みも目立たず、
動画切り出しは十分実用になりますね。

20140624-211159.jpg
20140624-211648.jpg
20140624-211536.jpg
20140622-191516.jpg

最後、笑っているようにも見えますな。
どんなもんだい!という。

シャチのハイスピード動画



新しいカメラを買うたびにシーワールドに
行ってんなあ・・・子供にもそろそろバレてるかもね。

それはそうと、今回はシーワールドでなかなか
素晴らしい発見がありました。

イッカクの角が飾ってあったのよね。

CIMG2813.jpg

いやあ感激しました。すげえ長い時間
見ちゃいましたもん。

皆さんの怪訝な顔が見えてきそうですけど
好きなんですよイッカクが。

次回詳しくご紹介・・・って誰も興味なさそう(汗)


富士花鳥園がヤバイ

久し振りに富士花鳥園に行ってきました。
一年ぶりくらいですかね。

P1450384.jpg
GH4 LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6/

神戸花鳥園を愛してやまない自分で
ありますが、実は経営状態は良くないようです。

「神戸花鳥園」が民事再生法を申請 営業は続行

その後、「神戸どうぶつ王国」として営業を続けることが
決定したとのことで、ホッとしました。

一方、富士花鳥園は、今年2月の大雪により施設が
損壊したとのことで、いまだに一部のみの営業。

人気のバードショーも園内のは休演中。
会場はひっそりしてます。

CIMG2695.jpg

もともと神戸と較べると地味なんだけど、
さらに寂しくなった感じ。

なんとかしないとイカンよ。

新企画の入室できる小型フクロウの専用ケージが
出来てました。

CIMG2691.jpg

P1450367.jpg

触れるくらい近づけます(触りませんが)。
全焦点マクロで撮影。

CIMG2692.jpg

折角の新企画なのに、稼動してるかどうか
HPのリンクが古くてわからない・・・。

もっとちゃんとしようよ・・頑張って欲しい。

でも、ケージやガラスを通さずに鳥を
眺めることができるのはイイですよね。

それは花鳥園の美点です。

P1450326.jpg

ハリスホーク。アジサイバックの猛禽って
なかなか無いよね(笑)

P1450420.jpg

フクロウの展示室は、いつ見ても見事。
すごい数のフクロウたちがいます。

200-600mm相当のレンズをしか持ってきて
なかったので顔しか写らない(汗)

ここは標準ズームで十分なのは分かって
いるのに、長玉を持ってくるんだよ。望遠馬鹿・・・。

餌を各ケージに置いて回る係りの方がいたので
みていると、冷凍ひよこですね。ほとんど。

きちんと容器に入れてあるんですが、
食べずに散らかすフクロウもいるみたい。

P1450455.jpg

まあ、見ていると切ないけど、猛禽を飼育するって
こういうことなんですよね。

今回は入園した時間が遅かったので富士宮やきそばは
食べられず。残念でござる。


餌持ちの鳥

暑いですなあ。こういう時期の鳥撮りは本当にツライ。
でも、まだ本番じゃないんだよね。これからです。

予報で30℃超えるときいて、遠征を決意。
今回は山梨の山中。それでも自宅から2時間ちょい。

P1450211.jpg
GH4 動画切り出し ノートリ

月曜だというのに、カメラを構えた方が多くて
びっくりです。僕もさっそく末席に加えていただきました。

ここには、「魔の月曜日」の法則は無いみたいで
次々に小鳥がやってきます。

1200mm相当の画面をさらにクロップした
テレコン動画でガブリ寄り!多分2800mmくらい。

P1450210.jpg

なかなか良く写るわけですが、1980x1080の画面なので
やはり情報量としてはものたりません。

4Kで撮ってみました。
コルリの♀が茂みのなかに。

P1450231.jpg

縮小しているんで伝わりませんが
3840×2160あるんで、情報量は多い。

中央部をくりぬいてみるとこんな感じ。
クリックで等倍
P1450231u.jpg

やはり情報量はハイビジョンに較べると
圧倒的。写真の素材にするなら4Kしかない。

カケスが出てきました。

P1450243.jpg

クリックで等倍
P1450243u.jpg

この解像力!!
まさにアンビリーバブルですばい。

しかしカケスって、華がないよね・・・。
撮っても、わくわくしないの。ごめんね。

P1450230.jpg

ところで、このフィールドには各所に生餌が
セットされています。それを狙って小鳥がたくさん寄ってきます。

その生餌をくわえると、途端にギャラリーから
溜め息がもれる。「ああ、駄目だ」、と。

P1450232.jpg

いろいろ理由はあるんでしょう。

単に、虫が気持ちワルイとか。
餌付けがバレバレになるとかですかねえ?

鳥たちは巣で待つヒナのために、たくさんの虫を
小さい口でくわえて持って帰るわけです。

なかなか、いじらしいしカワイイと思うのだけど。

肝心の動画はブレまくり。



録ってる時は、こんなにブレてると思わなかった!
2800mmとはいえ、これはちょっと頂けない。

EVFを覗きながらの撮影をやめたほうがいいかもなあ・・・。


GH4 EXテレコンによる超望遠動画

P1440319.jpg
GH4 TSN-884 TSN-VA3 H-FS1442A
ISO800 F5.6 1/400秒 -0.3Ev

フィールドスコープ経由での撮影は
色々とキツイ。何しろレンズが暗い。

もう少し明るければなあ・・・。

1DXやD4SのようにISO6400くらいまで
使えればなあ・・・。

ゼイタクを言えばキリが無いわけですが。

今回は超どアップで、昨日誕生したばかりの
カワセミ雛を撮影しました。



Live MOSの読み出し範囲を狭める「EXテレコン」は
強烈!画素数は変わらず倍率2.4倍(動画時)。

でか過ぎて、全体の動きが全然わからない(汗)

後で、一緒に撮影していた皆さんのブログみて
あーそんなことになってたんだなあ、なんて。

何のために撮ってんだか。

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR