カブキグラスで野鳥観察

以前から、めがね型の双眼鏡をいろいろ試して
いるのですが、コレをみて、いけるかも!と。

名称未設定-2

伊勢丹メンズ館まで出かけて、試着。
その場で購入しました。

価格は3万円ナリ。パッケージはなかなか
高級感あります。

P2030123.jpg

オートフォーカスと書いてありますけど、
これは正確ではありません。

10m先から無限遠まで、ピント調節なしで
見えるパンフォーカスレンズなんです。

調節可能なのは、レンズ間の幅のみ。
それと、鼻当てのパッドが曲がります。

P2030112.jpg

実際に掛けて見ると、かなりフロントヘビー。
長時間だと鼻が痛くなりそうです。

しかもちょうど良く見えるポジションに
うまく固定するのがタイヘン。

スイートスポットがかなり狭い感じです。

P2030093.jpg

使う人が変わるとこんなに印象が変わる(笑)
軍用品みたいですな・・・。

しかし、いったんポジションが決まれば、
凄くイイです。見やすいし、明るい。

頭を振ってもレンズがついて来るので、飛ぶ鳥を
観察するのもラクです。

P2030105.jpg

だんだん慣れてくると、オデコに載せておいて、
サッとかける。そんな感じで運用できるように。

もうすこし調節機能が欲しい気もしますねえ。
でも、そうなると重くなってしまうなあ。

今くらいが良いバランスなのかもですねえ。

P2030148.jpg

今日は師匠が新しいダミーバッテリとケースを
作って来てくれました。

翡翠日誌のロゴ入り(笑)これは貴重ですぞ・・・。

P2030145.jpg

コネクタも太いものに変更されVer1.0と較べて
扱いやすくなりました。

が、しかし何故かバッテリが落ちてしまう!
どうも、ダミーバッテリのチップと相性が良くないみたい。

一旦Ver1.0に戻して、後日再テストすることに。

IMG_0616.jpg

でもまあ、特に問題は無かったです。
カワセミが来なかったので(涙)

いや、本当に月曜ってダメですね・・・。


スポンサーサイト

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR