FC2ブログ

時計だけでも…007

すごくカッコいい時計を見つけてしまいました。
se-diver300m-jb-21022422001004-vuec-large.jpg
「女王陛下の007」公開50周年記念モデル

この文字盤。銃のライフリングをイメージした模様がレーザーで彫ってあります。
中心の円は直径9㎜きっかり。
OMEGA_20190925-004.jpg
これはボンドの愛用するワルサーPPKが9㎜弾であることからですな。
この模様を見た途端、頭の中にデンデケデデンデンデン♪と例のテーマが鳴り響く。

世界中にファンを持つ007シリーズですが、英国人にとってボンドと、ボンドカー
とりわけアストンマーチンはとても大事なもののようです。

僕は007シリーズは見たり見なかったりで熱しなファンとは言えません。
僕がしびれたのは、こっちのほう。

Nintendo64の不朽の名作、「007 ゴールデンアイ」
pake1.jpg
これが好きでねえ…多分2年くらいはずっと遊んでたんですよ。

自分視点で、敵の本拠地に乗り込み銃や素手で戦う。こっそりファイルを持ち去る。
いわゆるFPS(First Person shooter)と呼ばれるジャンルのゲームです。



これは今遊んでも面白い。最新のゲームは、これに華麗なグラフィックがついただけです。

今回ネットでこのゲームのことを調べてみたんですが、
熱心なファンが沢山いらっしゃるようで、20年近く遊び続けている猛者もいた(汗)

でも、わかる。すごくわかるよ!妻が出産で里帰り中、
休みの日はずーっとコレだったもの。

昼夜ぶっ通しで、やってたなあ。中毒性はかなりのものです。
sp-apollo1150anniversary-imgslideshow1-large.jpg
オメガはかなり頻繁に記念モデルを出すメーカーです。
月面に降り立った最初の腕時計という栄誉を持つスピードマスター。

今も語り継がれる輝かしい実績です。とはいうものの、
いったい月面ネタを何回こする気なんだというくらい限定モデルが出てる。

ジェームズ・ボンドも同じで、オメガの007モデルは過去にもいっぱいあるんです。
でもこの文字盤…。

恥ずかしながら見るたびにゲームのオープニングを思い出してたぎってしまう。
正規価格は77万円。通常オメガは平行輸入で買えば、3割くらい安い。

オメガは正規代理店で買っても、並行輸入で買っても
差別せずに、メンテしてくれます。なら安いほうがいいと思ってしまう。

試しに、並行屋さんに電話をかけてみると
なんと定価より10万円くらい高く設定されていました。

限定モデル恐るべし。
これなら素直に正規代理店で買った方がいいね。

だけど77万円はいくらなんでもなあ…。
fc2blog_20191213133542216.jpg
で、何故か今、手元にある。なんでだろう(涙)
もう時計は買わないって誓ったのに。

箱だけでズッシリと重い。時計の過剰包装は
どんどんエスカレートする一方です。

初めてのお客さんはうっとりするだろうなあ。
箱の表面にも、ギョーシェ彫りみたいな加工がしてある。手抜きなし。

でも、いくつか買い求めるうちに、デカい化粧箱がうっとおしくなってくる…。
P101001115168400.jpg
他にもたくさん書類が入ってたんですけど
とりあえず目ぼしいのをピックアップ。

マニュアル、本体刻印と同じシリアルナンバーが記載された証明書。
ブレスレット交換のマニュアル、国際保証書、クロノメーター証明書…。

本体はどこだ?と思うくらい付属品が多いです。

ちなみに、赤いカードのうちの1枚には、オメガのサイトにアクセスする
個別のKEYが印字されています。

コードを入力すると、スイス連邦計量・認定局で受けた個体ごとの
テスト結果が参照できます。テスト内容はかなり過酷です。
P101000525161s400.jpg
付属の時計ケース。代理店のヒトは

「最近の限定品の中では出色の出来」

と褒めてました。そういうものですかのう。
ケースに入れて時計を持ち運ぶことってあるかなあ?
P101000315165400.jpg
付属品はともかく、この時計の素晴らしい点は磁気に強い点です。
機械式腕時計は、磁気に弱い

この時計は、1.5テスラというMRI並みの磁場に持ち込んでも帯磁しません。

他のメーカーでも帯磁性を売りにした時計はありますが、
MRIに持ち込んでもへこたれないのは、オメガだけです。

いや、正確には機械式腕時計は…ですね。
デジタル液晶の時計は全部大丈夫(笑) 間違ってMRIに持ち込んでも壊れません。

それにしてもやっちまったなあ。
でも、あの時買っておけばって思うのがやでしょ?

あの時買わなくて良かったと思うことのほうがはるかに多いけどね。

「警視庁24時」が完全に失敗している件

DSC001371622,82500200190114035617
警視庁24時という特番があります。
僕はコレが大好きで良く見てます。

警察は頑張ってるんだぞ~という、いわば広報番組。
TV局と警察のバーター企画とも言われてます。

警察のイメージアップに貢献することで、
TV局は取材のとき、いろいろ融通利かせてもらえる。

そういうのが分かってても、サイレン鳴らして走るシーンでは、
アドレナリン吹くよねえ。わくわく。消防車もそう。

救急車は日常なので、何も感じません…。
DSC00163702,810000200190114040244
番組のなかで、麻薬中毒の若い女を逮捕するくだりがありまして。
パトロール中の警察官が、女の運転する車を停車させるんです。

その理由が「何となくやってそう」

交通違反もしてないし、運転が乱暴だったわけでもない。
「何となく」なんですよ。

捕まった女はかなりまともな反論してて、
それに対して警察官はきちんと反論出来てないんだよね。

「マスクしてる」「動きがヘン」「やたらと寒がる」とか。

それって犯罪ですか? 
女が食って掛かってたけど、もっともだと思う(汗)
P9290641148,0500200190929165711
たぶん、警察官のなかでは、麻薬中毒者に対するセンサーが
びんびん反応してるんだろうけど、それを全然説明できてない。

今まで捕まえてきた犯罪者のプロファイルにバッチリ合うんでしょうけど
赤橙回して、停車させておいて「何となく」はナシだよ。

車内や手荷物のチェックで何も出てこないあたりから、
警察官に全く感情移入できなくなった。

テロップで、「私たちを守るはずの警察が…」とか流せば、
全く別の番組に早変わりする(笑)

そもそも、きちんとした理由が無い限り、クルマを停車させる権限はないんだよね。
「なんか怪しい」じゃあダメなんです。

応援の警察官をよんで取り囲み、尿検査を強要するくだりでは、
じわじわ怖くなった。カフカの世界だよこれ。

最後は、覚せい剤の現物が見つかって御用になったけど
かなりハラハラしたなあ。

「薬物中毒者の挙動を見逃さない警察官」

という文脈で、カンの鋭さを見せたいんだろうけど、
完全に失敗だよ。ほとんどいいがかりだもん。恐怖をあおってどうする。

僕が警察の広報なら、二度とこの製作会社は使わないと思う。
P9280186102,8604000190928174444
僕は不思議と職質に会うことが少ないです。
人相の悪さには自信があるのに(爆)

ド派手なゴールドのM3に乗っているときにパトカーに止められた時は焦った。
トランクにエアガンが2丁いれてあったんだよね。

クルマの色といい、エアガンといい、不審すぎる。
どうやって言い訳しよう?

ところが、彼らはエアガンには目もくれず、
黒いビニール袋をしきりに気にしている。

「この袋、中身は何ですか?」
「DVDです。」
「見せてもらってもいいでしょうか」
「いいですけど…」

出てきた「団地妻シリーズ」DVDを見て、2人の警官は同時に苦笑い。

いつも車に乗せてるんですか?って大きなお世話だと思う。
無罪放免となりましたが、エロDVDよりエアガンの方が問題だとおもうけどねえ。

注射やりほうだい

DSC001452002,82000200190114035633
α9Ⅱ FE 70-200mm F2.8 GM OSS

「ブラジルでは、肉の値段を上げると、政府が即日倒れる」
その昔、開高健が本の中で書いていました。

ブラジルが肉なら、わが国では、高齢者の医療費でしょうね。
2割にするって言ってるけど、無理だと思うなあ。

法案が通った瞬間、選挙惨敗の確定リーチ。
安倍さんのことをやたらと誉めている患者さんに、

「今度から、湿布や花粉症の薬は自費になるらしいですよ」

という話をしたところ

「安倍の野郎!調子に乗りやがって」

と目を剥いて怒ってました。
手のひら返しすぎィ!
DSC001691792,88000200190114040515_1
湿布が自費になるという話は、猛反対にあって、
敢え無く廃案になりました。

でも、これは役人たちの深慮遠謀だと思う。
そうやってジャブを繰り出しながら少しずつ世論を慣らしていくつもりなんでしょう。

朝から待合室で楽しそうにおしゃべりしている高齢者たち。
台風の日でもちゃんと居る。それはどうかと思うけど…。

でも、彼らは長く間働いて国の活力になってたわけで。いわば功労者だよね。
老後はのんびりする権利があると思う。

ただ、医療費の抑制も大事。
いずれはアメリカみたいに民間の保険でやらざるを得なくなるかも。
PB1500797,02,8156400191115235935
医療保険も、もっと自由にいろいろ面白ければいいのになあ。

ドリンクバー方式とかさ。
定額で、注射、電気治療、マッサージ受け放題(爆)

年間パスポートとか、3年サービスフリーウエイなんてのはどうよ。
待たずに診てもらえるファーストパスなんて、大人気になるよ!

日本の名医100選を巡る旅 (笑)
もういくらでも作れる。

経済的に余裕のある高齢者は、むしろそういうのを喜ぶと思う。
かれらに魅力的なプランを提示してガンガンお金を使ってもらいましょう。

EOS-1DX MarkⅢはハイブリッドモンスター

PA2803568,011160200191028152315
キヤノンとニコンが、ミラーレス市場で苦戦している
という報道がありました。そりゃまあそうでしょうね。

レンズは、まるっきり揃ってないし、ボディもこれからという感じ。
ソニーの5年前みたいなもんです。
無題11
キヤノンHPより転載です。2018年のデータ。

キヤノンの売り上げのうち、イメージング部門の割合は26%。
意外と少ない。その中の6割がカメラ。

2018年度はイメージング部門で1兆円の売り上げがありましたが
今年は大きく落ち込むのが既に確定。カメラもプリンタも斜陽産業だもんね。

キヤノン全体では、3兆6250億円の売り上げになる予定。
2年前は4兆円あったんですけど…カメラが足を引っ張ってるのは間違いない。

伸びてるのは東芝からまるごと引き継いだメディカルシステムだけ。
コレがなかったらお通夜状態だった。

ちなみに、中国のネット通販アリババは11月の特売日に1日で4兆円売上げ(汗)
たった1日でキヤノンの1年分を売り上げる。

もうあの国はどうなってるのかわからん…。
PB0400887,02,8601250191104152440
ミラーレスでは、ソニーが独走の気配です。
5年のリードはつくづくデカい。

α7初代のころはレンズラインが貧弱で買いたいレンズが
見当たらなかった。特に望遠は弱かったです。広角ばっかし出してたイメージがある。

それでもα7が売れたのは、目新しさがあったのと
オールドレンズ愛好家に魅力的だったからですよ。

レンズの焦点距離そのままで秘蔵のクラシックレンズを
楽しめるというのは相当ポイントが高かったのです。

α7初代から5年。いまだに500㎜F4は出てません。

スポーツの現場でαを使うプロがほとんどいない現状では
400㎜と600㎜があるだけで有り難いのかも?

キヤノンも早くα9みたいなプロ機を、とユーザーは思ってるでしょうが
肝心のプロはそう思ってません。
PB0401247,02,8601000191104152615
EOS-1D X MarkⅢが発表されましたが、これはかなり面白そうなカメラです。

従来通り、光学ファインダー+メカシャッターで秒16コマの高速連写
ライブビューで電子シャッターによる20fpsのAF連写が可能。

しかも、ライブビューでの動体追従は
「today’s top-notch mirrorless cameras.」と同等とのこと!

α9やE-M1Xと同じってか?本当ならエライこってす。

これは、すごく良い妥協点を見出したなあという感じですわ。
現在のレンズ資産をそのまま活かして、ミラーレスとしても使える。

プロにもすんなり受け入れられそうな気がします。
PB0400287,08,0500200191104151237
レフ機はガソリン、ミラーレスは電気自動車に置き換えられます。
いずれは電気自動車とミラーレスが主流になるんでしょう。

でも、自動車については、まだまだガソリンが主流です。
カメラも同じでそんなにガラッとは代替が進まないんじゃないか。特にプロ機は。

30万円以上のカメラは、固定資産として申告が必要で、減価償却は5年。

MarkⅢを導入したら、プロは当分の間はそれを使うわけで、
スポーツ報道の現場では、まだまだレフ機の時代が続くんじゃないのかね。

ミラーレスのプロ機とその周辺環境は、ゆっくりと整っていくんじゃないかと。

ここまで、ニコンの話が全くないのはお察しください(汗)
ヤバいと思う。かなり。

臭う祭典 TMS2019

PA2600097,05,0400200191026091529
息子(車オタ)がどうしても行きたいというので
東京モーターショーに行ってきました。

混雑回避のため、車で1時間前に到着。すでに長蛇の列。
男女比は20:1くらいで、カメラショーと同じ客層です。

カメラショーと違うのは臭いヒト(汗)が結構いること。
ババンバ・バンバンバン「風呂入ったかー!」
PA260029123,560640191026101203
人混みが苦手なので、南展示棟4Fのスーパーカー展示に直行。
ここは空いててカイテキ。

F40とF50のスペチアーレそろい踏み。
PA260060143,560250191026101423
高校生の頃、デビューしたF40。新車価格が4650万。
今は1億円くらい?

素晴らしいクルマですが、所有したいとは思わないなあ。
だってうるさいんだもん(爆) ずっとガオガオわめいてるでしょ。

人里離れた場所にガレージを持っていれば、話は別なんでしょうが。
PA260082143,560400191026102119
部品メーカーの展示多数。これは「スイッチのないシート」

後ろに体をよじると、シートが回転したり、目を閉じると
リクライニングしたり。

自動運転を見据えてるんでしょう。同じような出展が他にも見られました。

息子は「すごいね」と興奮してましたが、シートの反応が悪くて
正直微妙だなと思いました(爆)
PA260146149,013200191026103228
南棟1Fの目玉はレクサス。LFAが展示してありしばらくすると
イベントが始まりました。



「LEXUSに受け継がれる音のストーリー」というテーマでしたが
とても良かったです。休みなくループ再生してるんで、混まないし。

問題は隣にいたヤツの口臭(汗) ニンニクと生ごみみたいなのを
ずっとかがされて、マジに吐きそうになりました。

動画を撮っているんで途中退場も出来ず。参った。
PA260152123,5250200191026104857
LFAの音はLCに受け継がれたということですが
全然受け継がれてないって!アメ車みたいながさつな音。

せっかくの4リッター自然吸気V8なのに。
ターゲットが北米なんでこうなる。彼らは高音に対する受容体がない。

野太い音が喜ばれる。NSXも同じ。
おやじのうがいみたいなゴロゴロした音(爆)
PA260217143,560400191026110153
LC500の運転席でうっとりする息子(車オタ)
僕がLCの悪口をぶつぶつ言ってると

「憧れのクルマなのに、がっかりさせないでくれ」

と怒られた。彼はセブンを毛嫌いしていて一度も乗ってくれない。
PA260246144,560250191026111815
ホンダブース。すごい人気でなかなか近づけない。
F1はもちろん、新型アコードの周りにもすごいひとだかり。

なんでこんなに人気なのに、4輪は販売不振なんだろう?
IMG_20191026_125741_13,91,82000050191026125742
今回は会場が2つに分かれています。
間をつなぐ道路にも展示あり。ここは無料です。

キャンピングカーや作業車の展示があり、
キャビンや運転席に座れます。おすすめ。
PA2603029,04,5320200191026122542
自衛隊の高機動車。メガクルーザーとして、市販もされてました。
800万くらいだったかな?欲しいけど買えないクルマの代表例です。

ここでもとりあえず座ってみる彼。
PA2602919,04,580200191026122502
僕も座りたかったなあ。何となく恥ずかしくてやめておいた。

こんなクルマも展示している。もちろん座れる。
IMG_20191026_1226263,91,82000050191026122626
IMG_20191026_1227133,91,82000050191026122713
中身はフツーのランクルでした。
文房具のお土産も頂いてご満悦。

青海会場までは2㎞くらいの道のり。
いろんな車が置いてある。
IMG_20191026_1249233,91,82000050191026124924
これ欲しい!ジムニーをGクラスそっくりにカスタマイズ。
ぱっと見には、本物みたいに見えます。

近寄ると小さいので、アレレ?となる。
IMG_20191026_1249433,91,82000050191026124945
いやあ完成度高いね。素晴らしい。
自宅のガレージにホンモノのGクラスと並べて悦に入るオーナーもいるかも。

日野コンテッサがいた。
IMG_20191026_1259093,91,82000050191026125910
父が若いころ、このクルマを大借金をして購入。
「ハヤブサ号」と名付けて、走り回っていたそうです。オタは遺伝する。

坂道に置いておいたら、サイドブレーキの効きが甘くて
勝手に走り出してしまい、民家の壁に激突。借金だけが残ったという(汗)
IMG_20191026_1301133,91,82000050191026130113
ウサイン・ボルトGT-R。ホンモノを初めて見た。
世界に2台存在し、1台は本人。もう1台はオークションにかけられました。

落札額は18万7100ドル。ベースが12万ドルの車両をフルカスタムして
この評価は寂しすぎる。

GT-Rがダメだったのか、金色がダメだったのか…。

この日は暑くて、青海会場に着くころにはかなりぐったり。
IMG_20191026_1316463,91,82000064191026131647
今回一番楽しみにしていたのはダイハツのショーカー。
これは、「ツムツム」

未来の軽トラということですが、運転席が観音開きになったり
後部のシェルが換装可能とか、すごく楽しそう
IMG_20191026_1317043,91,82000050191026131705
今すぐにでも発売してほしい。
コンセプトカーは4台出てたけど、いずれも魅力的。

これは「ワクワク」
IMG_20191026_1317443,91,82000050191026131746
CASTの後継になるのか?ネイキッドのようなワイルドさが
あっていいよね。

青海会場は、トミカのコーナーがあるせいか、親子連れ多し。
トヨタのブースには全く近づけないくらいの大混雑。

この時点て完全グロッギーとなりました。
息子に「もう帰ろうよ」と泣きを入れるも、「まだ見たいものがある」

オタは元気です。歩いて元の会場に行くそうです。

僕は電車で元の会場に帰ろうとしたんですが
切符を買う長蛇の列がなかなか進まず…。

ホームに入る前に、「もう着いたよ」という電話がありました。
健脚ばんざい。


プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR