指ですりすり

DSC00694_201703192040457c1.jpg先日、ニュースで高校生がスマホでネットを見てる時間が3時間を超えてるという話題が出てました。まあ、そうなりますわな。僕だって高校生の頃にネットがあったらそうしてたと思いますもの。何でも手に入るものね。you tubeで動画みたり、友達とチャットしたり。ゲームしたり…。IMG_5110.jpg宮崎駿「iPadは自慰行為そのもの」 「iナントカじゃ大切なものは手に入らない」
2010年の記事ですが、いまだに面白い。タッチパネルをさする様子をマスターベーションに例えてるわけですが、これだと高校生は毎日3時間自慰してることになります。まあ若いからなあ(爆)そういう問題じゃないか。宮崎駿にとっては、それくらいバカバカしいことに思えるんでしょう。
IMG_5086.jpg「誰でも手に入るものは、たいしたものじゃない」というのは、なかなか痛烈であります。
毎日のんべんだらりとWebリンクをポチポチしてるだけだもんなあ、俺。
でも、2017年現在、たいていの欲しいものは動かずに手に入ってしまいます。
本はKindleで即座に読めるし、音楽もそうですよね。GoogleErathで旅行も出来る。
昔、繁華街でカツアゲにあった場所をstreet viewでもう一度確認したり(爆)
IMG_5078.jpg
調べものも、Wikipediaのおかげで劇的に楽になりました。
そのままWikiの文章を引用するのも気が引けるので引用元のウエブサイトに
飛んで元の文章を読んだり、本だったらAmazonで買って読んだりするわけです。
んで、読んでみると、特に目新しいこともなくWikiに書いてあることが全てだったりするんだよ!
ジャンルにもよるけどWikiの文章って、すごく良くまとめてあるの。
これじゃあますますWikiに頼りっきりになってしまいそうです。
IMG_5184.jpg以前は、何かひとつ手に入れるのにも手間がかかりました。
・深夜にエロ本の自販機にお金をいれて(手が震えたなあ)、ゴトンと落ちてきた本を抱えて脱兎のごとく走り去る。
・見逃してしまったドラマをどうしても見たくて、雑誌の掲示板で「録画したひといませんか?」と聞いてみる。
・待ち合わせに失敗して、公衆電話から相手の自宅にかけてみる。

今、こんなことしてるヒトは勿論いません。ネットやケータイで全部すむ。
プロセスってものがなくて、即座に結果が出てくる。
掲示板の書き込みも3行以上だと
「長い。もっとまとめろ」
「こんなに長く書いて、結論がコレかよ」
そんな罵言が飛んできます。キレイにまとまった文章を読むのに慣れ切ってるわけ。
いつの間にか我慢の閾値がどんどん低くなってせっかちになっていく…。
IMG_5016.jpg
実際に何かを教わったり調べたりって無駄の連続です。
有料の講演会なんて、一個ヒントが得られれば良いほうです。
先輩から仕事のコツを教えて貰うのだって、日頃から媚を売って
下らない自慢話に延々付き合ったりしなきゃいけなかったりする。
そんならネット見たほうがいいや、となるんじゃないかと。
メンドクサイ手続きもなく、知りたいことが分かったらすぐログアウトできるもんね。

最近、特に多いんですが時間をかけて病状や治療方針を患者さんに説明したあと、
「だいたい納得しました。ネットに書いてあることと同じでしたから。」
「ネットには、○○は効果がないって書いてあったんですけど。」
これを何回も言われるようになりました。結構ヤバい状況かなと思ってます。


写真は全てEOS M5
関連記事
スポンサーサイト

コメント

すりすり大好き

panoramahead様

おはようございます。
宮崎駿氏の記事は私も昔読みました。自慰と言われてかえって愛着わきました。キレイな人がきれいな指ですりすりしているのを見ると萌えます。

Re: すりすり大好き

gyabeauさん

あはは!その萌えいいっすね。僕もこれからはよく観察しなきゃ(笑)
電源コードの話、面白いっす。奥様のインプレもイイ感じです。

こんにちは

パノラマ様、こんにちは。
ドクターのところで、お聞きする時ネットの引用は厳に控えております。
最近は、情報が錯綜して居まして、特にネットの世界では顕著です
その中の情報で、どこのだれかが書きなぐった例を持ち出すと
当然ドクターは良い顔はしません。良くて「よくそういう噂を聞きますが~」
に始まり、最後は「あまりネットの情報は気にしない方が~」
で終わります。医学界でそれなりに知名度の高い方の例を除き
プロであるドクターにネットの情報を持ち出すのは厳に慎むべき事でしょう。
スマホをスリスリですか~よく見かけますね~「一億総白痴」に似た言葉です。

Re: こんにちは

TKNさん

こんばんは。自分の体に関わることなので、不安でしょうし、納得いくまで質問のは
いいことだと思うんです。何にも聞かない患者さんだと、こっちが不安になります(笑)
聞かれてないことまで過剰に説明したりして…。あんまり自分の健康に関心がないヒトは
医者の母性を刺激しますねえ。このヒトをほっといちゃいかん、と。
あれこれ調べるのもいいんですけど、単刀直入に
「金がないので、治療費が心配」
「痛いのは絶対いや」
「一刻もはやく仕事に復帰したい」
というような自分の考えを伝えれば、あとは医者が知恵を絞るでしょう。方針に納得いかなければ
別の医者にいけばいいと思います。

No title

「ネットではちゃんと書いていたのに、この先生は説明せんなぁ~横着者め!」
先日、高血圧で病院に行ったときの私の感想です(爆)

Re: No title

monopodさん

説明をすることが好きな医者とそうじゃない医者と2種類いるんです。
プレゼン好き(笑)分かりやすく説明して感心してもらうことに喜びを感じるタイプですね。
こういう医者ばかりだと安心ですが、いかんせん開業の医者は数をこなさないといけないので、なかなか…。

非公開コメント

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR