FC2ブログ

悶絶 Ready to drop

DSCF2517525,01500160200523174614
最近、撮影もブログもやる気がわきません。
ずっと尿路結石に悩まされているのです。

10年ぶりくらいですかね。久しぶりに
あの激痛を味わいましたけど、いや本当に辛いものです。

寝ても、立っても、果ては逆立ちをしても(汗)
痛みが良くならない。対処法がない痛みというのはしんどい。
P5114259.jpg
いっそ、腹を割って取りだしてほしいとすら思うわけです。

古代の人たちも、おしっこと一緒に出てくる石が
ひどい痛みを出すのはわかっていました。

2000年前の医学書にも、膀胱から石を取りだす
手術についての記述があります。

麻酔なんてない時代…最初にやることとして、

「2人の屈強な男が、片方ずつ、患者の足を持つ」

と書いてある。地獄絵図。
この辺は以前、注射器についての記事にも書きました。
P51142771502,8800200200511182457
基本的にほっとけば治る病気に関しては
医者は冷淡です。

同僚に聞いても

「ビール飲んでジャンプしろ」

とかまったく頼りになりません。
ただ、体に不規則な振動を加えるのは効果があるみたいです。

腎臓結石はジェットコースターで排出できる? 米研究


学者が大真面目に、ディズニーの
ビッグサンダーマウンテンに乗るという想像するだけで面白いこの研究。

見事、2018年のイグ・ノーベル賞医学賞を受賞してます。

保険適応になれば、むっつりと不機嫌そうな顔の
男たちが、ジェットコースターの順番待ちに並ぶようになるかもしれませんね。

ああ、それにしても早く出ないかなあ…。

X-T4  フジのカメラで野鳥を撮るということ

DSCF2641165,6500160200523182814
X-T4 XF16-80mmF4 R OIS WR

さて、大枚はたいて買ったX-T4ですが、
鳥撮りに使えるようなレンズが少ない。

ちょうど、3年前のソニーのような状態です。
今のところはコレだけ。
P1010008188,08200
XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

最安でも18万円強と安いレンズではありません。
35mm判換算で152~609mm相当と、ちょうどいい感じ。

出来れば単焦点が欲しいところ。
300㎜F4クラスの手ごろなヤツが。でもないのよねえ。

あるのは200㎜F2。
L_20200525211925bdf.jpg
最初から1.4倍テレコン付きで、とっても便利。
で、値段はというと70万円を軽々とオーバーするのです。

換算305㎜というのは鳥撮りにいかにも短い。
テレコンつけて、やっと427㎜。うーむ。
102_o.jpg
しかし、このフードを見ると…うっとり(笑)
グリーンって他にないよね。すげえインパクト。

まるで吸い込まれるような…。
フードのために買いたくなる。

「グリーンが眩しかったから」

カミュの小説みたいに、淡々と購入理由を
述べてみたいねえ。嫁にぶっ飛ばされると思うけど。

裏技的にキヤノンレンズを使うという手もあります。
100000001004423521_10209_001.jpg
Fringer というメーカーのマウントアダプタは
AFも結構カイテキに動くらしいです。

EFレンズは中古の玉が豊富なので
選び放題です。

僕は、EF300mm F4L IS USMとかを合わせたい。
でも、定価20万のレンズなのに、買取は36000円なの(汗)

買う時によほど注意しないと。。
しかし何でこんなに安いかね…。

でもとりあえずは、純正のXF100-400で始めてみよう。
DSCF39354005,66400500200525123922
X-T4 XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR ISO500 F5.6 1/6000s

で、すぐに気づく。どうもキレがない。
もやもや、ぼわぼわです。

ひょっとしてハズレを引いたか?
一瞬悲しくなりましたが、専門サイトの画像でもサエない感じなわけ。

新製品レビュー FUJIFILM X-T4 (デジカメWatch)

文中に、三番瀬のミヤコドリ飛翔の連写画像が
出てくるんだけど、まあ見事に「もやぼわ」で、すごく安心(爆)

じゃあ、このレンズがダメなのかというと、全くそんなことはないです。

10mくらい離れて、単焦点300㎜と比較してみました。
DSCF05113865,61250250200523165434
ISO250 F5.6 1/1300s -0.3EV 386mm

中央クロップ。クリックで拡大。
hikaku_2020052522173411e.jpg
超望遠ズームの望遠端って、画質的には厳しい
ハズだけど、単焦点に負けないくらい解像してます。

もやもやするのは、海沿いならではの悪条件。
これがメインでしょう。

それと、AFのズレと被写体ブレですね。

望遠端400㎜だと、動体に対してAFはメロメロです。
300㎜にすると、歩留まりがグッと上がるのが分かる。
DSCF11862905,61000250200523172351
ISO250 F5.6 1/900s -0.7EV 291㎜

泳ぐ水鳥は解像しにくいけど、これはイイよね。

望遠端400㎜でも、条件が揃えば、バキバキに写る。
DSCF14194005,6500250200523172755
ISO250 F5.6 1/480s -0.7EV 400㎜

このレンズはかなり高性能ですね。
さらに手振れ補正も強力。

オリンパスのM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROと較べてみた。
DSCF02814005,62000400200517081515
中央部クロップ。クリックで拡大。
タイトルなし
驚いたことに、連写中の補正はフジの方が
強力に感じます。オリンパスはファインダ像がかなり暴れる。

X-T4はピタッと静止したままで、ギリギリまで
像を動かそうとしないんだよね。

しかし、最新型であるX-T4の泣き所は、C-AFの性能。

E-M1MarkIIIと較べるレベルではない。
初代E-M1よりは良いけど…という感じ。

300㎜にして、何とか撮ったダイブ。
DSCF41193015,24000500200525124512
ISO500 F5.2 1/4400s 300mm

DSCF41203015,24000500200525124512
DSCF41213015,24000500200525124512
たぶん、この条件ではこれが限界…だと思う。

こうなるとやっぱり70万円の単焦点が気になるね。
アレなら悪条件でもばっちり切れるのでは。

どっかでレビューはないかしらん…と思ったらあった!

田中雅美がXF200で撮る野鳥

わくわくしながら見たわけですが、うーむ…。
やっぱり、プロが撮っても距離には勝てないっす。

やっぱし換算305㎜は短いよねえ。
カッコいいレンズだし、フードはしびれるけど、パス。



ハイスピード動画も、少しずつ慣れてきました。
レンズがAF中のMFに対応してないのがいかにも痛い。
P1010055407,10,4s200
しかも、AF/ MFの切り替えが前なんだよね。
これがまた使いにくくてさ…。

色々不満もあるわけですが、ハイスピードに
関しては唯一無二の存在なので慣れていくしかないですね。

X-T4 ハイスピードカメラの大革命

初めてフジフイルムの一眼レフを買いました。X-T4です。
P1010040_20200519161339e33.jpg
発売前はまったくノーマークだったんですけど
240fpsのハイスピード撮影が出来るんですねコレ。

しかも3分!3分だよ!

ハイスピードの雄、ソニーですら、240fpsは8秒まで。
業務用カムコーダーでも、長回し出来るのは180fpsまで!

ものすげえエポックメイキングな出来事なんだよアニキ!

600fpsで30分撮れるEX-F1という変態カメラが
あったけどあれは、432x192という恐ろしく小さい画面でのはなし。

X-T4の240fpsはFHDですから、4畳半1Kと3LDKくらい差があるよ!
P101002140114200.jpg
しかしこんなすごいカメラに何で気づかないかね。
やっぱりマウントの壁だよなあ。

相当のカメラ好きでも、せいぜいメーカーは2つか3つくらいに絞るでしょ?

キヤノン、ニコン、ソニー、フジ、ペンタックス、
MFT、シグマそしてライカ。

これ全部揃えてるヒトなんていない。
各マウントの機材をそれぞれ揃えるっていうのはすごい偉業だ思うなあ。

登山で言う七大陸最高峰、セブンサミッツですよ!
いや、そんなに褒められたことじゃないか…。

ともかく自分の所有してないマウントで新型が出ても
なかなか物欲アンテナにはひっかかってこない。いや、油断したなあ。
P1010034_20200519161343785.jpg
フジフイルムのデジカメを買うのは初めてなので
いろいろ戸惑うことが多い。例えば、ストラップ。

最初から、ストラップカバーが付いてる。
そんなカメラは初めてです。

マニュアルの撮影準備の最初の項目も

「ストラップを取り付ける」

になってるんだよね。フジのカメラに入門する時の
通過儀礼なんでしょうか。僕、ストラップ使わないんですよ。邪魔だから。

この合皮のビラビラ、どうしたものか…。
P1010031_202005191613420d7.jpg
液晶モニタの背面のシボ。
これ、完全に昭和だよね。レトロテイスト。

軍艦部のメカメカしい感じといい、
フジには独自のデザイン哲学があるみたい。
P1010013_20200519161340804.jpg
独自と言えば、メニューも凄かった。
オリンパスにも負けない迷宮系(笑)

増改築をくりかえした老舗旅館みたいに、どこが
本館入り口なのかわからなくなるんです。相当手ごわい。

オリンパスだけじゃなかったのね…。
DSCF0612.jpg
でも、ハイスピード撮影を始めたら、全ての悩みが
吹っ飛ぶぜ、マジに。

僕が見た中で、最も高画質な240fpsですね。
ちゃんと白の階調が残るハイスピード映像は、民生用カメラでは見たことがない。



ハイスピード撮影ってすごく特殊です。
いったん撮影が始まると、AFは効かないしAEも動かない。それが普通。

明るい場面では、画面真っ白。動けばピンボケ。
でも、何にも出来ない。そういうものだと思ってました。

だけど、X-T4は、AEもAFも動きます。

動画はたいてい、マニュアルフォーカスで
撮るんですけど、随時AFを併用できるのは本当に便利です。
DSCF08702805,61500400200517152638
今すぐこのカメラを持って、フィールド思う存分
歩き回りたいぜ!それくらいコーフンしてます。

いや、解除後が楽しみになってきたなあ…。

モーガンを買おうと思う

2020launchgal_0003.jpg
以前から気になっていたモーガン。
いよいよ買う気になってきました。

セブンと同じ英国車でありますが、
内容は大きく異なります。
2020launchgal_0008.jpg
何でも丸出しのセブンと較べて

・ドアがある(笑)
・エアコンのオプションがある
・幌と窓をつけると、それなりにキャビンの気密性が保たれる

モーガンの魅力を熱く語る動画。2:00くらいから



なかなか良さそうでしょう?
これで好奇の視線も気にせずに済む…かも。

モーガンの車体は完全ハンドメイドで
1930年代からほぼ変化がないことが知られています。

しかし2000年に64年ぶりの新車(!)を発表。
アルミシャシに、木製のフレーム。エンジンはBMWという大変革。
7038941639.jpg
茶色い部分が木製の部分。

パッと見、現代のクルマらしい感じですけど
工場では相変わらずの手作業でのんびり製造してます。
タイトルなし
大変革の是非はともかくねじり剛性は100%アップ、
車重は1トン切りの軽量を維持というのは間違いなく良いことです。

まだ日本では発売されてませんが、
PLUS4というグレードに狙いを定めました。
2020launchgal_0005.jpg
本国のサイトでは、非常によくできた
カーコンフィギュレーターが公開されています。

毎晩「俺モーガン」を作っては独り悦に入って
おりますが、驚いたのはその項目の多彩さ。

レベルとしてはフェラーリやベントレーなどの超高級車と同等に感じます。

細かく見ていきます。
まずは外装色。
color.jpg
ソリッドカラーが9色。メタリックが10色。

自分で調色してオーダーすることも可能です。
カスタムオーダーのメタリック塗装でも現地価格で23万円くらい。

フェラーリだと150万くらいする(笑)

ツートーン塗装も標準のメニューに入ってる。事実上何でもできそう。
twotone.jpg
ホイールはクラシカルなワイヤホイールを選択。
カッコいいっす…。
wheel.jpg
リアにスペアを載せると、1本分割り増しに
なります。それでも5本分で23万円くらい。

独伊のスーパーカーについてるヤツと
較べれば、かなり割安に感じます。

ブレーキキャリパーの色を変えるといった
定番のカスタマイズも勿論あります。

インテリアはさらに凝っています。
座面のデザインは3種類から。
stitch.jpg
ステッチの色は18色から選べる。
偏執狂的なこだわりです。

シートのパイピングの色はどれにするか考えるだけで悩ましい。

シートバックをボディ同色にするのか革張りにするのか。
センタートンネルのサイドを革にするか、カーペットで覆うのか。

マジにめまいがするくらい設定項目が多いです。
しかし、こだわるヒトにとっては夢のような環境。

僕がレクサスに惹かれないのは、まさにこういう所。
選べる部分がほとんどないんだよね。

好きなようにカスタマイズさせてくれるプログラムが
あれば、1年くらい待つと思うよ。熱心なファンは。
cockpit.jpg
オプションが多いと言っても、パワーウインドウとか
クルーズコントロールは無い(笑)あくまでシンプルなスポーツカーです。

いいなあと思うのは、オプションをたくさんつけても
速さは全く変わらないこと。純粋に遊びの部分なんです。

オプションなしでもクルマの性能は一緒。(ポルシェはオプションでかなり変わってくる)

やりたい人はどうぞ、というわけですね。
front.jpg
納車は通常の状態で、1年待ち。

英国はロックダウンの真っ最中ですし、
国内価格も決まってません。手元に来るのはずっと先になりそう。

でも多分買うと思う。
とりあえず受付が始まり次第、オーダーをいれるつもりです。

お日様と鯵刺

DSC028495605,04000200200511225008
α9Ⅱ FE 400mm F2.8 GM OSS SEL14TC

昔の職場に、コロナ対策がどうなっているのか
ちょいと見学に行ってきました。

千葉のナンバーで埼玉に行くことになるので
石でも投げられるかと思ったんですがそんなことはなかったです。

職場の目の前にはアジサシが夏を過ごす
沼があります。

今年もいつも通り、元気な姿を見せてくれました。
DSC030835605,04000200200511230331
偶然お会いした名手のA先輩は

「ピントが合わないよ~」

と嘆いておられました。確かにココは難しい。
DSC027865605,04000400200511224942
DSC027905605,04000400200511224942
DSC027925605,04000400200511224942
ホバリング(青空)→急降下(森林)→着水(さざなみ)

カッコ内がそれぞれ背景になるわけですが
目まぐるしく露出が変わります。

ピッタリと追尾出来たつもりでも、AFが迷ってしまいます。

A先輩は一連のシーケンスを全て納めたい。
僕は最初から諦めてる(爆)
DSC030705605,04000250200511230331
DSC030715605,04000250200511230331
DSC030725605,04000250200511230331
離水だけで十分キレイじゃないか!
他に何も要らない。これぞ鳥撮り版「吾唯足知」

ホバリングをあきらめたら、悩みが無くなって、夜もぐっすり眠れるようになりました!

…わけのわからないことを言ってます。すいません。
とんでもなく狭いすきまにダイブするコアジサシ。
DSC028245605,04000500200511224957
エライ高いところから、真っ逆さまに落ちてきて
すきまに刺さる。

横風が急に吹いたらどうしよう?
なんて心配はしないんだろうか。
P5114196.jpg
アジサシを撮っていると、ジリジリ暑いのも
いつも通り。木陰で涼むと気持ちいいのもいつも通り。

世間の騒ぎとは関係なく、季節は巡ってきますね。

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

月別アーカイブ

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR