超拡大版 プリウスで叫べ!

DSC03984_2.jpg
プリウスのファンです。仕事で使っているのもワゴンタイプのプリウス。
先代のプリウスαですな。これが素晴らしいんです。

しばらく乗っていると、体に馴染みすぎて、
これ以上のものなんて要らないなと思ってしまう。
プリウスα
サイズ感も文句なし。荷物もたくさん載るし、本当に便利。
そういえば僕の自宅のお向かい3軒ともプリウスαですね。わかる。

プリウスαを使った後は、いつもカーセンサーでプリウスの中古を
チェックしてしまうんだよなあ…。
DSC04202_2.jpg
で、今回借りたのは新型のプリウス。しかもPHEV。
自宅の車は2台ともPHEVですし、買うならこれかなと。

それと、モーターショーでの印象も強かった。
GAZOO RacingによるスペシャルバージョンのプリウスPHEV。
pic_front_pc.jpg
上品でおとなしいモディファイですけど、実物はなかなか精悍です。
サードパーティの皆さんが改造するともっとエグい感じに。

エコカーなんか改造してどうするって話ですけど
ベースにガンダム風味があるので、どうしたっていじくりたくなるんです。
DSC03455_2.jpg
キューブ型のライトを並べるのは今の流行りですね。
なんとなくアルファロメオSZを思いだします。

このプリウスにはハイビームを使っても対向車の方向だけは
光をカットするというすごい技術が搭載されてます。



いやマジにすごくないすか?対向車の動きにライトが追従するわけよね。
このいかついライトは単なるデザインじゃないと。
DSC03491_2.jpg
うーむ、早く試してみたい。暗くなるまで待っていざハイビーム!
おお、明るいですな。

前に車がいれば、そこだけ暗くなるのか。ほんとかね。
IMG_20180609_193427_2018062121542460d.jpg
幹線道でさっそくテストじあ。
ハイビーム!白々と浮かび上がる先行車。めっちゃ照らしてる(汗)
設定がわるいのかと、何度かやってみたけど、やっぱり普通のハイビーム。

よくよく調べてみたらオプションなんだね。
このクルマにはついてないみたいです。がっくし。

気を取り直して車内をじっくり眺める。
まずは先代プリウスのインパネ。
旧型プリウスE38080内装E38080インパネ
個人的プリウスのツボがここにある。燃費とか静粛性とか
そういうのより重要なこと。それはシフトノブですよ!

何はともあれシフトノブ。すごく小さくてストロークが短い。
僕は愛情をこめて「長乳首」と呼んでる(爆)

これがマジにいいわけよ。

単なる電子スイッチなので、力は要りません。操作に迷うこともない。
スパスパと操作できるのが心地よい。

で、新型のプリウスはどうなってんのかというと
巨大なモニタの下に追いやられておりました。
DSC03648_2.jpg
プリウスの性格上、発進したらシフトノブに触ることはないわけで、
この位置でもいいのかもしれません。でもねえ…。

運転の楽しさに直結してたからなあ。個人的に。
とても残念な気分です。

シフトノブもそうだけど、この車のスイッチ類はあちこちに
散らばって使いにくいです。例えば、シートヒータのスイッチ。
DSC03661_2.jpg
シフトノブのさらに下。恐ろしく奥まった場所にあります。
マニュアルを見ないと、まずこの場所にあることはわからない。

冬はひんぱんに使うよね?宝探しじゃあるまいしなんでこの位置?
ともかく、このきたならしいスイッチ配置は我慢ならない。美しくない。

すべてはこのデカいモニタのせいという気がする。
DSC03762_2.jpg
プリウスに乗ると、みんな最初はこの巨大画面に驚く。
迫力ありますよね。でもナビはかなりバカです。

クルマが一台やっと通れるような道を平気で案内する。
あと、フォントが美しくない。表示が荒いんだよ。古臭い。

巨大なモニタで、粗末なコンテンツを見せられるのって、
かなり切ない体験です。

それと、DVDが入れられない。これも驚きでした。
トヨタのHPにQ&Aがありまして、そこには

Q ナビゲーションシステムではCD・DVD・SDが使えないのはなぜ?
A 今後の世の中の動向を先取りしました。

思わずのけぞった。さらに読むと
  
「スマートフォンやiPodで音楽を楽しまれているお客様が増え」
「USB端子やAUX端子、Bluetoothなどを使って」

攻めるねえ。これだけ挑発的な文言をトヨタから聞くなんて思ってなかった。
DVDなんてまだ必要ですかあ?ってか。

先取りするのはいいけど、モニタの使い勝手はUSB1.0って感じだぜ?
まだまだDVDは必要だと思うぞ。
DSC03866_2.jpg
バックの時、下半分は真っ暗。
センサーの情報をCGと一緒に出すとかすればいいのに。

対して情報量もないのに、やたらと大きいのがデンと
一番いい位置に居座ってるからすべてが使いにくいんだとも思う。

なんでこんなことになってるのか。「プリウスのすべて」でも読んでみるかな。
どう考えてもヘンだもん。
DSC04149_2.jpg
旧型との2ショット。
文句ばっかり言ってますが、プリウスPHEVの美点はたくさんあります。
燃費とバッテリの容量。これはものすごいっす。

僕のパサートはエアコンつけると、バッテリがみるみる減っていきます。
15㎞走ると、半分くらい充電がなくなってしまう。プリウスはEV走行距離は68.2km!! 

今回試してみたところ、本当に60㎞以上電気で走れました。
すごいっす。i8で20㎞、パサートでも30㎞走ればいい方なのに。

その後はエンジンが始動しましたが、ちょこちょこ電気にも切り替わり
トータルの燃費はリッター60kmくらい。バケモノかよ…。

プリウスPHEVは充電せずに使ってるひともいるらしいですね。
充電しなくても、ノーマルのプリウスを上回る燃費なんだそうです。
DSC03423_2_201806221349533be.jpg
急速充電と普通充電、どっちも対応。
ま、急速充電する意味はない。ガソリンでもリッター30㎞以上走るんだから。

基本的には、自宅のコンセントで充電して、通勤や買い物に使う車です。
往復60㎞圏内で使うなら、ガソリンの出番はありません。

今回初めてイオンの充電スポットを利用してみました。
DSC04337_2.jpg
普通充電スポットはいつもがらがら。誰も利用しない。
無料なんですけど。効率が悪いからねえ。

急速充電の場所には他県ナンバーの日産リーフがずらり。
いつもの風景です。

30分で20㎞ちょっと走れる分の充電ができた。買い物の間に
バッテリが復活してるのは充電マニアの僕としてはかなり嬉しい。

普通充電なら無料というところは結構多い。
国の施策で、一時期次々と設置されたんです。

そしてそれらの多くが使われずに立ち枯れてる。
DSC04397_2.jpg
僕が今回一番感激したポイントは、新型プリウスの「速さ」ですね。
すごく速い!特にPOWERモードでの出足はEV特有の爆速です。

よくこんな味付けにしたなあと感動。とっても楽しい!
出足だけならスーパーカーです。

エンジン併用するともっと速くなるかというと
あんましそういう感じしません。何よりエンジン音がかなり残念な感じ。

ピュアEVの状態が一番です。
DSC04037_2.jpg
プリウスのリアゲートは透過ガラスになっていて後方視界が良いです。

この構造を見て87年の2代目CR-Xを想起するかたも多いかと思われます。
でも僕はランボルギーニ・ウラッコの再来だと無理やり思ってる(爆)

だってカッコと出足(だけ)はスーパーカーだもの。
DSC04240_2.jpg
職場で使ってるプリウスは荷物たっぷり。新型もそれは変わりません。
ですが、PHEVだけは違うようです。

荷室の床はかなりの上げ底。
DSC03434_2_2018062209145034c.jpg
ノーマルのそれと較べると、半分くらいか?
ハッチバックなので、無理やり詰めることは出来そうですが。

大容量バッテリがこの下に収まってるせいですね。
スーパーカー風味の源だからなあ。しかたないか。
DSC04244_2.jpg
どうでもいいんですけど、このデジタル数字のデザインは
パチンコに通じるものを感じるのよねえ。

55とか77とかを表示させると、ジワリと脳から何かが分泌される…(汗)
DSC04013_2.jpg
大いに楽しんだ試乗でしたが、車としてはちょっと粗削りな感じが
しますね。特に車内インフォテイメントは要改善。

運転支援は、VWやメルセデスのレベルには程遠いです。
ちゃんと車線をキープしてくれません。

400万円以上する高価な車ですし、車内ももうすこし
おもてなししてくれてもバチは当たらないと思う。

ルマンも勝ったことだし、今の速さを生かしたやんちゃな
プリウスの登場を期待してます。

個人的マグニチュード

DSC02995.jpg
大阪北部地震で被災されたみなさま、心よりお見舞い申し上げます。

関西に住む知人に「大丈夫でしたか」と聞いてみたところ

「庭の灯篭が倒れてびっくりした」

と言ってまして、いまどき灯篭が庭にあるお家があるんだなと
そっちのほうにびっくりしました。

関東ではまったく揺れを感じなかったので、報道をみて
こんなに大きな地震だったのか、と驚きました。
CIMG0929.jpg
実は世の中、生活してると危険はいっぱいなわけです。

子供のころ、海で溺れたことがあります。
沖の方で足がつって、水を飲んでパニック。今でもあの恐怖はわすれられません。

おそらくどなたにもあると思うんですよね。
あと数秒おそかったら、早かったら…というのが。

普通に暮らしてても、不幸の入り口は、あんぐりと
口を開けてすぐそばにあるのかもしれません。

僕が今生きていられるのは、ものすごく幸運な偶然が
積み重なった結果かもと考えたりします。
CIMG0890.jpg
実際にヒドイことになったときは、本当に時間を巻き戻したくなります。

車をぶつけたときに特にそう思う(笑)
ああ、さっきまでキズひとつない綺麗な状態だったのに。

こんな狭い路地に入らなきゃよかった。
バックするとき、なんでもっと確認しなかったんだろう。

いつまでもウジウジと考えるのです。
なんでこんなことになっちまったんだ。
DSC01595.jpg
個人的なM8級の出来事と言えば病気。
若いころに大病しました。大学病院を退院しての帰り道。

電車の中で父が突然泣き出したのです。

「お前は30歳まで生きられないだろう」

僕は父が泣くのを初めて見ました。
医者の言うことだし、僕は少年でしたからすっかり信じ込みました。

昨日までの世界ががらがらと崩れていく。こんなに簡単に。

ふさぎこんだりはしませんでしたが、しばらく周囲で起こることに
現実味が感じられず、自分だけカプセルの中にいるようなかんじでしたね。

いま、その話を父にすると、

「そんなこと言ったかなあ」

なんて言うのです。本当に絞め殺してやりたくなります(爆)
DSC01644_20180619231803ab6.jpg
色々思い出してどんよりしてたんですけど、日本対コロンビア戦を
みていて元気が少し出てきました。

大阪の方々はサッカーどころじゃないかもしれませんが…。

一日も早く平穏な日々が戻ってきますように。

つゆときえにしG-SHOCK

P1010009.jpg
いよいよW杯が近づいてきましたねえ。
日本は苦戦が予想されてますが頑張ってほしいものです。

この時期になると、がぜん出動回数が増えるのがこの2つ。
94年のW杯アメリカ大会の記念モデルです。

まだG-SHOCKのブームは来ておらず、しかも日本が最終戦でW杯出場を逃したため
全く盛り上がらなかったモデルです。

お通夜みたいな雰囲気の日本のスタジオで、「テツ(柱谷哲二)」もよく頑張りました」と
お兄ちゃん(柱谷幸一)が泣きながらコメントしてたのを今でも思い出します。
P1010001.jpg
しょっぱい思い出のW杯モデル。なかでもアナログのAW-594がお気に入り。
そいつのベゼルが突如割れてしまいました。

予兆はあった。ちょっと前に電池が切れたので、時計店で電池交換を頼んだのです。
すると思いがけず

「電池交換の時に、ベゼルを外さないといけないんですけど
 いまにも割れてしまいそうなので、ウチでは無理ですね」

そう言って断られてしまいました。見た目はそんな感じはしなかったので
訝しげに思ってたんですけど、その通りになってしまいました。

プロの目は侮れません。
P1010004.jpg
とぼけた顔のカニみたいな。スクリューバックっていいよね…って
そういう問題じゃない!このままでは、使えません。

カシオでは「交換部品なし」とのことで、リペアを引き受けてくれない。

ま、14年前の時計だからなあ。どの年代でも修理しますよという
メーカーもあるけど(パテックとかAPとか)そういう製品ではないし。

eBayやメルカリをチェックすると、ベゼルが割れて、カニ状態の
G-SHOCKがいくつも出品されてます。みんな困ってる。
P1010011.jpg
僕はオリジナルへのこだわりゼロなので、
とにかく動いてくれればいいんです。

同じ構造のベゼルを持つG-SHOCKを手持ちの中から
いくつかピックアップ。ベゼルは4本のビスを止まってるだけなので簡単に外れます。

ベゼルの内側には柔らかい緩衝材がインサートされてる。
この部品も衝撃吸収に重要です。

思い出してみたら、一時期、アナログのG-SHOCKにどっぷりはまってたんだっけ。
10mの高さから落としても、針が外れないっていう。そういうのにしびれてたのね。
P1010021.jpg
スケルトンのモデルも発見。見事な黄ばみっぷり。
買ったときは透き通るような乳白色だったのに。

樹脂にとって、大敵は2つ。高温多湿と紫外線です。
でも、そういうとこが-SHOCKのメインフィールドだよね(笑)

高温下で水分に暴露→加水分解
紫外線暴露→光フリース転位

以上により黄ばみが出現するのであります、押忍!
DW-8201WC-2T_l.jpg
世界サンゴ礁保護協会オフィシャルモデル DW-8201WC-2T

本当にきれいな時計でした。ステンレスの輝きと青い文字の
コントラストが強烈。

一時期は20万円以上のプレミアがついてた。
でも錆びるんだよね(笑)ダイバーウオッチなのに。

きれいなのは最初だけ。どんどん黄色くなってくる。

今、オークションに出てるのは、ほとんどが汚らしく変色したヤツばかり。
価格も黄ばんでる(笑)一気に急降下。

でも安くなっても買う気しないなあ。一度黄ばむと
どうやっても元に戻らない。諸行無常。
P1010002_20180614082129e09.jpg
無事にぴったりとくる代替部品を見つけて装着。
時計屋さんに

「ベゼルが割れても、ベルトが切れてもかまいません。
防水試験も要りません。ともかく電池交換だけしてほしいんです。」

そう頼んでやっと使えるようになりました。やれやれ。

古いG-SHOCKを使い続けたくてもカシオがメンテを断るんで、
もうG-SHOCKなんか買わない!と怒ってるひともいる。

でも個人的には、そのはかなさがむしろ愛しい。

いろんな現場で酷使され蕩尽される。どんどんボロくなってそのうち使えなくなる。
実用品の寂しいさだめ。。

スケルトンは老けるのが早いアイドルみたいなもんで
今を楽しむしかない。あるいは防湿庫に保存(笑)

部品取り用に、同じベゼルを持つ若い製品を安く探すのも
アリかな。なんかビンテージカー趣味みたいじゃない?

これからもG-SHOCKを使い続けます。

あめふり交差点

DSC02094.jpg
じめじめしておりますなあ。
喜んでいるのは農作物くらいなもんですか。すくすく育っておくれ。

電車で通学していたころは、この時期がいやでいやでたまりませんでした。
僕が乗っていたのは、首都圏でも最凶の路線。

隣の人の濡れた傘が、学生ズボンにピッタリと貼り付く。
いやだけど、身動き出来ないんです。体の向きさえ変えられない。

何十年も同じ「痛勤」を続けているお父さんたち。
あなたがたは本当の戦士だよ。
DSC02983.jpg
どうせ長雨が続くなら、あめふりらしい写真を…。
そんなことを考えて街を徘徊。

カッコいい女性が通り過ぎていくのを待っていたんだけど
愛人にしなだれかかる油ギッシュなオヤジを撮ってしまった。

カメラはびっしょり濡れるし、やっぱしいいことないなあ。
DSC02090.jpg
交差点を見下ろせるテラスにやってきました。
ここで、雨降りタイムラプスを撮ろうじゃないかと。

そうしたらなんと先客がいた!
降りしきる雨の中、一脚とカムコーダーで交差点をじっと撮影しておられます。

同志よ…あなたも行くとこがないのね。



この時期は、行楽も厳しいよね。
雨だと本当にやれることが少ない。

いろいろ考えた末に、ずっと先延ばしになっていた
時計の修理を依頼に出かけることにしました。

どこにも行かないなんてもったいなくて。
DSC02088.jpg
そういうわけで、次回は時計の修理のはなし。

脳の初期化でウットリ恍惚

IMG_20180504_135128.jpg
PCの初期化が趣味のpanoramahead@管理人です。こんにちは。

長く使っていると、動作が遅くなったり、だんだんPCが「汚れてくる」感じがあるでしょ?
それで、もう一度クリーンインストール。

最近は再セットアップが楽になりましたよね。
高速な外部ストレージからSSDにインストールだと本当に速い。
P1010014.jpg
でも、あえてまっさらな状態にするのが好きです。

実はこの時、大事なファイルを失ったりすることもあるんですけど、
それがまた良いんだよね、はかなくて(爆)

インストールするソフトも最小限にして、組んでたマクロも見直して。

無駄なものを一切削ぎ落したシンプルなシステムが出来ると、すごく気持ちいい。
だらだら書いた長文が、ごく短くまとまった時の高揚みたいな。

断捨離に近いんですかね。僕はモノが大好きなので、
現実世界では何も捨てられませんが、PCファイルなら…。

部屋は汚いけど、PCの中は美しく整理されてる男性は結構多いんじゃないかと。
P1010016.jpg
ノートPCを新調しました。HPのhp spectre x360。
体の一部になるくらい使い込んだVAIO Zが壊れてしまったのです。

何しろ、ハンパなく酷使して常に持ち歩いてましたからね。
朝起きると、枕になってたことも数知れず。

最近はヒンジが壊れてぐらぐらしてたんだけど、それでも元気に
動いてた。しかし先日ついに息絶えた・・・。
P1010012.jpg
それにしても「スペクトルX360」という名前がいかす。
最薄部10.4㎜、1.11㎏。軽くて薄い。Corei7搭載で、SSDは1TB。

驚いたのは、ACアダプタのジャックがない!
2個あるUSB-Cジャックのうち、どっちかに充電用のコードをさす仕組み。

普通のタイプAのUSBはひとつあるだけ。思い切りすぎ(笑)

もっともノートPCについてる鈍足のSDスロットは邪魔なだけだし
光学ドライブも使うことがほとんどない。これでいいのかも。
P1010029.jpg
ところで、データをコピーしてる時間ってすごく気になるんです。
20MB/Sくらいでノロノロやられると機械をぶっ壊したくなります。僕だけ?

UHS-ⅡとかXQDの転送で200/MB以上の転送速度だと
胸がすくような気分です。ばびゅーん!
名称未設定-2
メディアからデータ読むとき、待ち時間が鬱陶しいですよね?
そういう話をすると

「コーヒーを沸かしているうちに済んでるなあ」
「別のことやればいいじゃない」

とか、皆さん不思議そうな顔をするのがもどかしい。
それじゃダメなの。今すぐファイルを処理したいんだよ!

特盛牛丼に紅ショウガを載せて、わしわしと一気に平らげ
熱いお茶を飲んで店を出るまで5分きっかりみたいな。そういう緊張感がないと。
P1010026.jpg
HPのノートは、VAIOZと較べても、明らかに処理能力は高い。
RAW現像のスピードが体感で2倍くらいに感じます。

不満点といえば、ファンクションキーが独立してないとか、enterキーの
右隣にpage up/downキーがあるという凶悪仕様のキーボード。

ま、これはSwapKeyで設定を変えてしまえば、いいわけで致命的ではないです。
しばらくの間、メインマシンとして、枕として活躍してもらいます。

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR