FC2ブログ

女湯はどこじゃーい!

DSC08005.jpg
α9 Ultron 21mm F1.8 クリックで等倍

ちょっと前になりますけど、私立高校の副校長が、泥酔して女風呂に乱入し
あろうことか、中で放尿という事件がありました。

私立高の副校長、修学旅行で泥酔し女風呂へ 千葉

副校長が女風呂に乱入という時点で役満なんだけど、
丁寧に、裏ドラも乗せたという。ある種レジェンドだよな。

本人は、「記憶がない」とかすっとぼけてますけど、間違いなく確信犯ですよ。
いいじゃないの照れなくても。変態男子の本懐と言う気がするね。

引率されてた男子生徒たちも立場が無いよ。

女子の部屋に行ってみようぜ!なんて潜入任務の相談してたら
それより前に副校長が自爆テロ(汗)。
DSC07947.jpg
僕は銭湯というものに強い憧れがあります。
一度も行ったことがないんだよね。

子供の頃、親に何度もせがんだけど、駄目。

「お風呂が壊れたら、行けばいいじゃないの。」

なんてねえ。でも風呂壊れない(汗)
DSC07959_20181211192915275.jpg
小説とか漫画で読む銭湯の情景が本当に好き。

番台に座ってたのが同級生の女の子とかさ。
何となく恥ずかしくて目が合わせられない。そういうの憧れたなあ。
DSC07997.jpg
風呂上がりに飲む牛乳。「もう出るぞお~」と
壁の向こうに呼びかける親父とか。

石鹸とタオルを入れたかごを持って、出口で待つとか。
DSC07979.jpg
撮影してる場所は小金井公園にある江戸東京たてもの園。
昭和20年代の銭湯が、当時のまま再現されてます。

もう気分がアガること上がること!

「女湯はどっちじゃー!」

取り乱してすみません。

男湯の中を撮影してたら、壁の向こうから、
若い娘たちがキャッキャとはしゃぐ声が聞こえてきました。

ああ…素晴らしいなあ。銭湯って。
じんわり涙が頬を伝いました。
DSC07989.jpg
女湯を覗きたい。中に入ってみたいというのは男子なら誰でも
思うことですよ。DNAに刻まれてる(笑)

僕の恩師から聞いたはなし。

とある露天風呂。男湯と女湯をわけているのは暖簾だけ。
暖簾が揺れると中がチラリと見える。

僕の恩師は試しに「ふうう」と息を吹きかけてみたんだそうです。
すると、湯気の立ち上るなかに悩ましい姿が…。

悪友たちに「おい、これはすごいぞ!」と声をかけてかわるがわる息を吹く。
そのたびにチラリ。みんな夢中です。

そのうち、全員過呼吸になり、真っ青になって洗い場に次々倒れていったという(爆)
DSC07952_201812120819053b1.jpg
2000年のアメリカ映画インビジブル。天才科学者がみずから
実験体となって透明人間になるはなし。

真っ先にやることはやっぱり覗き(汗)つくづく男ってやつは…。

酔っ払って、先輩芸人に悪態をついて大問題になってる人が
いますけど、松本人志さんがそれについてコメントしてます。

「お酒飲んでSNSすんなって皆言うんですけど、それはそれで変なかばい方だなと思って。
いくらお酒飲もうが、全く思ってない事言わないですからね。そこはごまかしたらいけないなと思います」

ああ、さすがですねえ。副校長も酩酊しながらも、間違いなく女湯に
ロックオンしてましたよ。DNAが命じるんだもん。仕方ない。
DSC08040_201812111929201bd.jpg
それにしても、江戸東京たてもの園は素晴らしい場所です。
懐かしい日本家屋あり、洋館あり。

撮影してると、子供の頃、夜にトイレに怖くて行けなかった
記憶が蘇ってきます。日本家屋特有の物の怪がいそうな雰囲気。

マンションやツーバイフォー建築じゃあ、
幽霊も身の置き所が無いよね(汗)

写真好きには、とても良い場所です。おすすめ。


ニコンP1000 パワーバンド狭すぎィ!

DSCN2977.jpg
 P1000 ISO200 F7.1 1/20秒 -0.3EV 2200㎜ クリックで等倍

先日撮った画像が全てあらかた消失し、メンタル仮死になっていた管理人です。
しばらく寝込み、やっと水面に浮上してきました。よーそろー。

いつもα9とP1000両方持って出かけるわけですが、
稼働率はP1000が圧倒的に高い。使ってて面白いんだよね。
DSCN2909.jpg
 P1000 ISO200 F8 1/40秒 3000㎜ クリックで等倍

3000㎜だとずーっとぶわぶわブレてる。
それが1800㎜くらいまでひくと急に安定します。鏡筒の構造なんだろうね。

スリーブが伸び切ってしまうより、少し畳まれてたほうがイイ。
画質的には大差ないしハンドリングは圧倒的に1800㎜くらいが使いやすい。
DSCN3136.jpg
 P1000 ISO200 F8 1/200秒 3000㎜ クリックで等倍

海鳥はディテールが出にくい。ヒヨドリのように
毛羽立ってイガイガしてくれないとね…。

今回の動画は4Kそのままでアップしてみました。



youtubeだと伝わらないけど、
マジ画質すごいっす。完全に実用になる。
DSCN2991.jpg
ISO200 F5.6 1/2500秒 -0.3EV 広角端 クリックで等倍 

そして広角端の画質。サイテーです(涙)
パワーバンドが2万回転からみたいな。極端すぎる。

街中ではノッキングしまくりで、まともに走れないけど
超高速域で、アタマが溶けるような加速が…。

どこで飛ばせばいいんだろうねえ。それが問題よ。

腑に落ちないはなし

DSC02537_20181204205829d57.jpg
最近ええ?そうなのって思ったことがよくあります。
なんか納得いかんなあという。その筆頭はコレ。

トランプ氏「F35戦闘機購入、とても感謝」 日米会談

トランプさん、珍しくストレートに謝意を表明してます。
戦闘機100機で1兆かあ…。

アメリカの対日貿易赤字って、確か7兆くらいですよ。
このお買い物で一気に1/7を解消。

豪快過ぎる買い物だぜ!
俺もトイレに節水コマ入れてる場合じゃねえな(意味不明)

腑に落ちないのは、誰もコレについて騒いでないってことです。
ネットのコメントをみても

「前から決まってたしね」
「必要な機材だし」

みたいな、冷静なコメントが並んでる。
そうだったの…みんなよく知ってるなあ。
DSC02150_201812042058306d9.jpg
個人的には、最新鋭のステルス戦闘機というだけでワクワクする
します。編隊で飛ぶ姿は壮観だろうなあ。どうせなら100台並べてみようよ。

しかし、「1兆円で介護オムツがどれくらい買えるとおもっとんじゃワレ」
みたいな反応が皆無なのはなんかブキミな感じがします。

何でも福祉に…という「必殺福祉固め」みたいな役割のヒトっているはずでしょう?
野党はどう思ってんのかね。
DSC02445.jpg
このページについては、腑に落ちないどころか、
最高に納得出来る素晴らしいページ。

海外自動車市場レポート

海外の自動車批評を、とても読みやすい日本語訳で読ませてくれるサイトです。

中でも、この記事はすごかった。ほぼ全編悪口(汗)
僕もカメラについては相当ヒドイこと書いてますけど、あくまで自腹で買ったものだからね。

こっちは、メーカーにクルマ借りて書いてるわけでしょう?
日本でこんなの書いたらあっという間に干されるよねえ。

そういう意味では腑に落ちない。アウディ度量深すぎだろ。
でも、これからも続けて欲しいです。面白過ぎる。

ウルトラ超望遠で首都の夜をタイムラプス

DSCN2802.jpg
 P1000 ISO400 F2.8 1秒 広角端 クリックで拡大

超・長距離砲のニコンP1000は意外にも多彩なメニューを
併せ持つ、「便利な」カメラでもあります。

タイムラプスと、ハイパーラプスを、お気楽に楽しめてしまうのは
なかなか素晴らしいことです。

果たして超望遠とタイムラプスって相性はどうなんでしょうね。
DSCN2763.jpg
都心の展望台で撮影開始。
ここは、三脚は禁止ではないんですが、とにかくすごい人混みです。

がっちりした足回りで臨みたいところですが、人混みでの
三脚は迷惑ですし、雰囲気を壊したくない。ミニで我慢。
DSCN2838.jpg
東京タワー。どこまで近寄れるだろう。
DSCN2841.jpg
1000㎜も行かないのにブレが止まらない。こりゃあ駄目だあ…。

3000㎜砲は最初から最後まで揺れてます(笑)
レリーズで必死に連写するんですが、ほぼ壊滅。

なるべく、ヒトのいない端っこで、ひっそりタイムラプスを実行…。



つくづくカワッテルなあと思うのは、ズームすればするほど画質が向上すること。
普通逆じゃん?

反対に広角端はさえない。時にぎょっとするようなヒドイ絵が出ます。
ただ、そうじゃない時もあるんだよね。扉の写真はマトモでしょう?

何かコツがあるのかもしれないね。

ハトから出る不思議な粉

DSC06392.jpg
 α9 SEL400F28GM 

ここのところ、出張や仕事でご無沙汰していた
フィールドに出撃。やっと平常運転です。

しかし、久々に撮影するとこれがまあ失敗ばかり
やはり、いつでもこの河原は手ごわいです。
DSC06523.jpg
眼が消された。終わった…。

飛び出しから追っていたのに、撮影が始まったのがこのカットから。
あれれ?と思ったらα9が省電力モードに入ってました。

100400はそうでもないんですけど、400F2.8は立ち上がるまでが遅い。
省電力モードへの移行は、長めの設定にしておいた方が無難です。
DSC06182.jpg
それにしても、イージーなダイブを次から次へとミス。
ヘタクソめ!設定もいまだに固まらないし…。
DSC06005.jpg
止まり物の時は、EVF最強!

一気にISO400に落として、ヒストグラムみながら補正して、
万全期すなら拡大MFして…一連の操作があっという間にすんでしまう。

同じこと一眼でやるのは大変。試し撮りしないと正確な露出が分からないものね。
DSC06150.jpg
さて、今回は撮影場所の裏に自生している柿を
食べに来る野鳥を同時に狙っていました。

あまり長居をしてくれないので、P1000のセッティングが
間に合わないこともしばしば。とりあえず、動画を回しちゃう。
DSCN2740.jpg
クリックで拡大。4K動画から3;2に切り出し。
十分な画質を保持してます。豆粒センサーとは思えないよね!

ところで、超拡大でキジバトの羽繕いをみていると
白い吐息のようなものが立ち上るのが見えます。

うひゃあ、鳥の吐く息が見えるなんて素晴らしい、
隣にいた師匠に見てみてコレ!

「うーん、わかんねえなあ」

そう言われて、それじゃあ編集した動画を見て貰おうと
思ったのですが…。



吐息じゃなかった。皆さんすんません。ハトなどの特定の鳥に見られる
紛綿羽と言われる、粉状の物質です。

触ると、すべすべとしているそうです。撥水、防虫などに寄与する。
英語だと、powder down。

ちなみに紛綿羽をそのまま英語翻訳にかけると「Potato starch」が出てきた。
これって片栗粉のことです。なるほど、そういう触り心地なのね。
DSC06319.jpg
動画の字幕が英語なのは、別に気取ってるわけじゃないんです。
youtubeチャンネル登録を頂いてる方が、英語圏のヒトがやたら多いんですよ。

ま、一応彼らに配慮してみましたという。

あっちのひとってネイチャー好きが多いのかなあ…鳥だけじゃなく、エアガンとか
スーパーカーの爆音とか、脈絡ないものいっぱい載せてるのに。

英語はGoogle先生に頼りっきりなので、質問とかされても困っちゃう。
なので、全スルーです。すみませんねえ。日本語で謝ってもしょうがないけど(爆)

プロフィール

panoramahead

Author:panoramahead
ハイスピード動画公開中
youtube.com/user/panoramahead

カテゴリ

since 2010.3

検索フォーム

QRコード

QR